• showen

行ってきました!スリランカ


ジャパンエキスポ in スリランカ! 今回はお花の川崎先生に、 いけばなデモンストレーションの

パフォーマー兼、サポートとして呼んで頂いたのですが

始めた頃は、こんなに遠くへ来れるなんて、正直思っていませんでした。 現地では、たくさんの方が喜んでくださり、一緒に写真を撮って、 本場のカレーに、紅茶、初めて見る景色の数々にうっとり。。 なんてことには、、そうそうなるまい!(笑) と言っても、一緒に写真を撮って、までは、 なんとかコンプリートできました! そこに辿り着くまで、 トラブルとハプニング続きの怒涛の日々! 赤道直下、季節がほぼ夏しかないという、気温と湿度の中、 寝る間を惜しんだ体力勝負の行程に、 ヒューズは飛んで、エンスト、接触、カーチェイス(笑) 衝撃が多すぎて、後半は、先生とのやりとりも 「これ頼んでありますけど届きますか?」 「これで代用しましょう」 「午後の予定のあれは?」 「無いものとして考えましょう」 「あれの代わりにそれでどう?」 「そのつもりで、それとこれも準備しました」 その名も「プランF」 BとCじゃ全然足りない(笑) そう書くと、とんでもないように感じるかもしれませんが、 何もかもが、本当にパワフル! ミッションインポッシブルさながら 限られた時間は、迫ってくるし、 予想外に次々に起こる展開と、制約の中で、 ベストになるよう、アイデアを出しまくり、クリエイションし続ける。 とはいえ、プランFでも成り立つのは、目的が明確だから。 そして覚悟と責任。これが無いと始まらないし、終わらない。 これまでの経験や、体験の引き出しを、 残らず開けた土台の上にしか、構築できない何か。 さらには、他のブースの方や、スタッフの方達とも 手を差し伸べ合って、助け合いながら、最終日。 あったかい!いや、素敵に暑苦しい! 着物がドロドロになるくらいまでやり切って、 ホテルに戻る道すがら、どうしてか、達成感しかありませんでした。 そして、まだ開発途上にあるこの国で、 いろんな人や、時間や、文化がごった返している中には、 未来へきちんと繋がれている、しっかりとしたものや、 大切に扱われている、美しいものも、確かに存在していて、 それを感じる力を持った若者もちゃんといて、 それらは、雑多に囲まれながらも、鋭利なまでに輝いていて、 全てを上手く言葉では、伝えられませんが、 本当に美しく、パワフルな旅になりました。 最後の夜、飛行機に乗る直前の、 アーユルヴェーダが効き過ぎて、 まだ少し輪郭が揺らいでいますが、 今の自分に必要なものを、 トランクいっぱいに、詰めて頂いた気がします。 もう一度行きたいか?と聞かれたら、答えは。。 何度でも!!☆☆☆

ස්තුතියි









90回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示